読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の見た世界のすべて

君の見た世界のすべてが真実とは限らない

大抵のことは譲り合えば平和になるが、うまくいくとは限らない。

猫が好きな人がいる。 野良猫でも餌をあげたいくらい猫が好きだが、家で飼えない人がいる。猫が嫌いな人がいる。 野良猫に糞をされて、その上、餌を勝手に家の前にばらまく人に困っている人がいる。 ある日、ついに困り果てた猫の嫌いな人が猫の好きな人に言…

11回目の夏休みの終わりにわたしの恋は始まりすらしない

「しまった・・・!」 少女は蒸し暑いリビングに降りてきてエアコンのスイッチを押した瞬間に思い出した。 夏休みの宿題がたくさん出ていたのを・・・。昔から夏休みの宿題を夏休みの前半に済ませるか、夏休みの終わりに慌てて宿題を始めるというふうに、夏…

キャラクター

※増えたら個別にページ作成主人公? 名前 姫山愛華 年齢 16歳 性別 女性 身長 153cm 体重 53kg 生年月日星座 1996年6月6日 水瓶座 出身地国籍 日本 血液型 O型 髪の色 赤系 利腕 右手 その他の身体的特徴 目が大きい 父親はどんな人 サラリーマ…

いつもどこかで太陽は昇ってる

何もすることのない休みの日なのに早起きしてゴロゴロするのは生産性が全くないことを少女は知っている。 日曜の朝は色んなアニメがしているが、少女はそれらを耳で聞きながら、パンを食べてはゴロゴロ、4.5牛乳を飲んではゴロゴロしている。怠惰を全身で…

やさしさを包むようにチョコクレープを

「つくづく人生がつまらない・・・」男は薄く小麦粉や卵を混ぜた液体を熱く焼いた鉄板の上に落とす。落とされたそれは鉄板の上で焼かれて薄い生地になる。 チョコレートをチューブで何往復か塗り、生クリームにバナナ、そして少量のナッツを賭けてから、記事…

大人になったら数学が役に立つのかな

5月も終盤に差し掛かり木々の緑が濃くなり始めた頃、少女は教室でいつものようにボーッとした頭で授業を受けていた。 いや、いつもなら本来は夢の中にいるのだが、つい5分ほど前に落ちる夢を見たためか体が痙攣したようにビクゥゥ!となって、机の上の物を…